Misty

Misty 歌詞和訳

ねぇ、見て 私ったら
木の上から降りられなくなった子猫みたい
まるで 雲にでもしがみついてる気分なの

ねぇ、なぜかしら
あなたと手を繋いでいるだけで
涙が溢れそうになるの

あなたが歩いて来ると
千ものヴァイオリンが 音楽を奏で始める

ただあなたが「おはよう」って言ってくれただけなのにね
でも、私には確かに音楽が聴こえるのよ

あなたがそばに来てくれると
それだけで また瞳が潤んでしまうの

ただの遊びだなんて
もし言われたとしても
私が求めてるんだもの

あなたは 気付いてないかもしれないけど
私、自分を見失うほど あなたを愛してる
だから こうして付いていってしまうの

ねぇ、私 独りで勝手に
この不思議の国を彷徨ってるのかな…

もう右足か左足かも よく分からない
帽子か手袋かも 見分けがつかないの

涙で霞んで 何も見えないのよ
私、こんなにもあなたを愛してる…

 

Misty 原詞

作曲:Erroll Garner 作詞:Johnny Berke

こちらからご覧ください!

https://www.google.co.jp/search?ei=lS_EWtvSEIGd0gSbiqjwAg&q=misty+%E6%AD%8C%E8%A9%9E&oq=misty+%E6%AD%8C%E8%A9%9E

 

解釈

*原詞の「your hello」は、
「こんにちは」だと硬いなぁと感じたので
「おはよう」と訳してみました。

*全般的にかなり自由に意訳してます。
解釈で気になる点があれば、
コメント欄にてお知らせ下されば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA