ジャムセッションとセッションは別物!?

ジャズのライブスケジュールで

「ジャムセッション」「(名前)セッション」と書いてあるのを見た事がありますか?

 

実はこの2つ、全く違う意味なんです。

今日は「ジャムセッション」と「セッション」の違いを解説しますね。

 

ジャムセッションとは

ジャムセッションとは、演奏をするお客様が参加できるステージのことです。

 

ジャズのスタンダードを中心に、ホストミュージシャンとお客様が一緒になって演奏します。

見学だけでもOK。

 

参加するには、ジャズのスタンダードを覚えているか

「黒本」と呼ばれるジャムセッション向けの曲集を持っていきます。

 

参加レベルは、他の人と一緒にアンサンブルで演奏できることが条件です。

 

お店によっては「ヴォーカルセッション」という日もあります。

 

ヴォーカルさん限定のジャムセッションで

楽譜を持ってくれば生演奏で歌える日、という意味です。

 

「初心者セッション」を開催しているお店では

テーマ(曲のメロディー)だけでも参加OK、というところもあります。

 

ジャムセッションはお店や日によって

レベルやスタイルが様々です。

 

いろいろなお店に行ったり、情報収集して

自分に合ったジャムセッションを見つけられると楽しいですね。

 


「(名前)セッション」とは

 

一方で「(名前)セッション」、

たとえば「楠真紀子セッション」というのは

 

楠がリーダーの「セッション型ライブ」という意味です。

 

「バンド」なら固定のメンバーですが、

毎回違うメンバーで演奏する場合に「セッション」を使う事があります。

 

要は、プロによるセッションライブを楽しめる日です。

 

「誰々セッション」と書いてある日に

ジャムセッションだと思って行っても、

お客様は参加できないので気をつけましょう。

 


暗黙のルールが多いジャズの世界

さて、こんな暗黙のルールみたいなものが色々あるジャズの世界ですが、

知っていれば怖くはありません!

 

そこでジャズセミナーを開催し、さらに色んな内容をお話ししていますので

ぜひ参加してみてください。

 

メイン講師はジャズピアニストでBB Music Academy(音楽教室)代表の

船山美也子さん。

 

そして私、楠真紀子がナビゲーター兼サブ講師を務めさせていただきます。

●知って楽しいジャズの世界
〜リアル・ジャズまるわかりセミナー〜●

 

 

 

 

 

 

 

メイン講師:船山美也子

ナビゲーター兼サブ講師:楠真紀子

 

詳しくはWEBサイトをご覧ください。

>>https://jazzspiral.com/event/

******************************************

会場が狭いため、先着10数名程度で締め切らせていただきます。ぜひお早目のご予約を!

続々とお申込みいただいていますので、お早めにご予約ください。

 

お問合せはLINE@にて受け付けています。

>>https://line.me/R/ti/p/%40mdc9913o

投稿を作成しました 22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る